日記

日記 日記
スポンサーリンク
日記

渋谷八香唐辛子

渋谷八香唐辛子 深夜にテレビを見ていたら、 スイーツにかける唐辛子というのが紹介されていた。 渋谷八香唐辛子 (画像は公式サイトより) スイーツというか、甘いものは苦手なんだけれど、 でもこの唐辛子をかけたス...
日記

懐かしい曲は、高校時代の僕の淡い恋心を思い出させた。

懐かしい曲は、僕の淡い思い出をよみがえらせた。 仕事で外回りをしていたときに、車のカーラジオから懐かしい曲が流れてきた。 マドンナの「マテリアル・ガール」 マドンナ・ルイーズ・ヴェロニカ・チッコーネ (本名:Madonn...
日記

サンタクロースはなぜ煙突からやってくるのだろうか?

とうとう年の瀬、12月に入りました。 12月は子ども達の待ちに待ったクリスマスが訪れる月です。 ところで、僕らが幼い頃は、サンタクロースは煙突からプレゼントを届けにやってくると聞いていました。だから、煙突のない僕の家には来てくれない...
日記

子供たちがサンタクロースを信じて疑わないのは何歳くらいまでだろうか?

サンタクロースって本当にいるの? 今年も残すところあと一月、12月には年末の大きなイベントである、子どもらが待ちに待ったクリスマスが近づいてくる。 そういえば、子どもらがサンタクロースを信じて疑わなかったのは、果たして何歳くらいまで...
日記

聖なる夜にサンタクロースに扮していたおやじの苦労話し。

サンタクロースは苦労するのです。 もうすぐクリスマスがやってきますね。 巷にはこっそりとサンタクロースに扮するパパさんやママさんが出没する季節となります。 子ども達にプレゼントを届けるために活躍するパパママサンタが届けているの...
日記

つまらない毎日の繰り返しから抜け出す方法がわからない。

たぶん病んでるのかも知れないな。 毎日が、こんなにもつまらないと思えてしまうなんて。 「あなたが空しく生きた今日は、 昨日死んでいった者があれほど生きたいと願った明日」 韓国の小説「カシコギ」に出てくる言葉だ。 僕...
日記

思い出の中の彼女の眼差しに、僕は今でも恋していることに気付いた。

君の瞳に恋してる。 休日出勤の日曜日。 晴れた日曜日の街中は多くの家族連れで賑わっていた。 家族で遊園地に出掛けるのか、ショッピングセンターに出掛けるのか、父親と母親の手を取りはしゃぐ子供たちの笑顔。 これから、お決まりのデート...
日記

伝えたい想いがあるから、身を焦がしながらも、それでも僕は鳴くんだ。

「鳴かぬ蛍が身を焦がす」 好きな人への想いをあなたはどういう風に伝えますか? 「鳴かぬ蛍が身を焦がす」 という言葉を聞いたことがあります。 相手への熱い想いは軽々しく言葉で表すのではなく、静かに心に秘めておく方がよい。 奥...
日記

愛は見返りを求めないけれど、君を愛している存在がいることだけは知っていて欲しい。

百万本のバラという曲を聴いて。 休日出勤の土曜日。 車のカーラジオから流れる音楽を聴きながらハンドルを握る僕。 会社に着く間際に流れてきた曲は、加藤登紀子さんが歌う「百万本のバラ」だった。 みなさんも何度も耳にしたことがあるだろ...
日記

夜空を眺める君が、無数の星の中からいつでも僕を見つ出せるように。

一昨日の夕方頃からだろうか、少し熱発。 今日は微熱のまま仕事を終わらせた。 夜になってもまだぼーっとしている感じで、どうやら、まだ熱は下がっていないようだ。 火照った身体を冷やそうと外へ散歩に出てみた。 梅雨の合間の澄んだ夜...
スポンサーリンク