スポンサーリンク

僕の憧れだったブルースウィリスさんが俳優業引退か。

日記

ハリウッドスター、ブルースウィリスさんの引退のニュースを聞いて、
少し寂しさが込み上げてきた。

彼は僕の憧れだったからなー。

 

家系的にハゲの遺伝子がある僕の家系。

おやじがハゲていたから、僕も将来的にはきっと薄くなると覚悟していた。

杞憂だったのか、今でも白髪もなければ禿げてもいない。
さすがに若いことよりは全体的に若干薄くはなってきたけれどね。

そんな覚悟を決めていた僕は、
薄くなってきたら、スキンヘッドにしてブルースウィリスのようになりたいと思っていたんだ。
僕の憧れのハリウッドスター。

引退は仕方ないけれど、やはり寂しさが募る。

 

覚悟を決めていたはずなのに、いざとなったらやっぱり狼狽えてしまう。 | BlueMonday【ひでじの父子家庭回想録】 (hskhinoto.com)

 

コメント